• main-image3

  • main-image3

  • main-image3

  • main-image3

  • main-image2

  • main-image3

東京都港区新橋|海運・商用船舶に関わる仲介、コンサルティング、海運仲立業【ジャパンシッピングサービス株式会社】

船の誕生から、その終わりまで。

プロジェクトのすべてをオーガナイズする、それが私たち、Japan Shipping Serviceです。

  • 会社概要
  • 事業内容
  • マーケットレポート
  • アクセス

高い専門性と豊富なノウハウ 新造船・中古船売買仲介はJ-SHIP

ジャパンシッピングサービス株式会社は長期用船仲介、新造船・中古売買仲介など船舶関連ビジネスに於いて専門的な仲介サービスを提供する会社です。

弊社では船の誕生から、その終わりまで、広範なネットワークと豊富なノウハウにもとづき、多面的かつ専門的なサービスを提供します。船舶というプラント構造物の建造計画・起工・進水から竣工後の運航、そして中古船としての売買、更には最終章である解撤に至るまでの船の一生の中で関わるブローキング業務をしております。

長期傭船仲介業務、新造船契約仲介業務では国内外有力船主、造船所との長年の信頼関係を軸にバルクキャリアー、タンカー、コンテナ船の船型を中心に用船ブローキングサービスを提供。また、中古船売買仲介では国内トップレベルの海外ネットワーク・情報収集力、ブローカーとの固い信頼関係の基、質の高いサービスを提供させて頂いております。

顧客にとってより良い環境を提案し実現化することを業務とする事が肝要であり、当社では、より詳細な情報と知識をもとに、仕事を切り貼りするのではなく、しっかりと組み立てていく仕事を行っています。

企業概要

社名
ジャパンシッピングサービス株式会社
所在地
〒105-0004 東京都港区新橋2-5-5 新橋2丁目MTビル7階
map
連絡先
代表 / Tel 03-3580-7733 Fax 03-3580-7737
E-mail:info@jship.co.jp (売買船/プロジェクト案件)
              ops@jship.co.jp (傭船業務)
              chtr@jship.co.jp (傭船仲介)
              infoj@jship.co.jp (総務)
事業内容
海運仲立業
仲介業務(傭船、新造船建造、中古船売買)並びにそれに付帯するコンサルティング、ファイナンス紹介、船価鑑定
資本金
9,995万円 資本準備金 5,346万円
年商
約10億円(平成29年度実績)
設立
平成7年4月28日
代表者
代表取締役 武田 吉史
従業員数
20名(含常勤役員)
所属団体
東京商工会議所、日本海運集会所、日本シップブローカーズ協会
BIMCO(The Baltic and International Maritime Council)
株主構成
武田 吉史 他 主要取引先8社、当社役員、当社従業員持株会
主要取引先
■オペレーター(50音順)
飯野海運グループ、イースタン・カーライナー、乾汽船、NSユナイテッド海運、川崎汽船、三光汽船、商船三井グループ、第一中央汽船、日本郵船グループ、プリンス海運、フレッシュキャリアーズ、Cargill、Clipper、DORIAN LPG、Mediterranean Shipping Company S.A.(MSC)、  MT Maritime Management、Pacific Basin 、その他国内外オペレーター
■オーナー(50音順)
大阪船舶、小谷海運、春山海運、洞雲汽船、久本汽船、福永海運、その他船主各社
■造船所(50音順)
今治造船、大島造船所、北日本造船、新来島どっく、檜垣造船、その他造船各社
主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行 亀戸支店
三井住友銀行 新居浜支店
みずほ銀行 新橋支店
百十四銀行 東京支店
商工中金 東京支店
新生銀行 本店